2021年1月25日(月)ステイホームつらい

8時40分、起床。Ouraの睡眠スコアは84で良好と出ている。珍しくスコアがいい。でも、あいかわらず眠っている途中に何度も覚醒しているらしく、ベッドにいるうちの1時間5分は眠れていない。当の本人はその自覚がない。夢遊病なのか。

それでも84の睡眠スコアはさすがで、朝からなぜか気持ちが軽い。胸にかかる重力が弱まったかのように、妙に前向きだ。まいにちがこうであれば、人生変わってもおかしくないほどのちがいだと思った。眠りの悩みがない人たちは、まいにちこんな気持ちを感じているのだとしたら、その差はものすごい差になる。「睡眠は人生を変える」というのも、大げさじゃないなと思う。

家で軽めの仕事をして、午後の明るいうちに散歩に出た。なんとなくカメラも持って。近所にいい散歩ルートを作りたいのだが、住宅街と幹線道路ばかりで散歩という感じがしない。いや、私が求めている散歩が、もっとなんかこう、公園のなかを歩くような、自然のなかを歩くイメージだから、それとは合わないのだ。どこまで行ってもコンクリートの塊ばかりで壁を感じる。自然のある場所へ行きたい。

週末に友だちとビデオ通話をした。1回は友だち1人と。1回は友だち3人と。ステイホームのストレスが来るところまで来ている。私と同じようにフルリモートの勤務環境になった友だちがいて、どう過ごしているか、職場の人とのコミュニケーションはどうやっているか、ひたすらパソコンに向かう生活はどう乗り切っているのか、など、いろいろ聞いてくれて、「あ、そうだよね」という感じで、窮屈さや情報や情動にアクセスできないことなどを共通の悩みだとわかって話せた気がする。私はもうこの環境が長いので、働くことに関しては慣れてはきたが、ずっと家にいることや寂しさとの向き合い方は、もはや自然にたくさんの人が感じていることなんじゃないかと思う。

だから、運動のためもあるけれど、心のために散歩をおぼえたいし、また改めてステイホームの過ごし方を意識的に考えて、楽になりたいし、できるなら有意義に過ごしたい。本当に。

あと、料理もおぼえたい。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA