Skip to content

ハルの終わりに

明日から6月だ。どうやら春は5月までらしい。だから、明日からは夏だ。

ここのところは相変わらず新しい仕事の話もちょこちょこしていた(ありがとうございます)。しかし、合間は少しぐったりしていた。体調はいいし、気持ちも上向きなのだが、いつにも増して、何もしていなかった。

3月上旬から外出自粛なわけで、緊急事態宣言が全国的に解除されたとはいえ、状況が状況で、今も自粛はつづけている。そうもなれば、いよいよ YouTube を見漁ったり、ラジオを聞いたりしていれば、そのうちに夜がくる、そんな暮らしにどこか重みを感じるようになってきた。動画をみて、ゲームをし、本を読んで、眠くなればうたた寝をする。そういう暮らし方をいよいよ変えていくタイミングなのだと、体が教えてくれているのかもしれない。

『あつまれ どうぶつの森』をはじめてみた。発売されてすぐに話題になったので、興味はあったのだけど、私の傾向からするとストーリーの推進力の薄いゲームはつづかないので、どうしたもんかと長いこと眺めていた。

そのあいだも、伊集院は毎回ラジオで自分の島のことを話すし、少なくない知り合いも楽しく遊んでいるようだった。私と同じように眺めている側の友だちから、あれはおもしろいのかと聞かれたこともあった。はじめるきっかけは幾度もあったが、最終的に背中を押したのは坂本真綾さんだった。ラジオでさらっと遊んでいると話していたのだ。憧れってのは怖いね。そして自分の影響の受けやすさも好きなアーティストからとなれば悪い気はしないわけで、なるほどインフルエンサーマーケティングである(ちがう)。

私の島「すもものきままに島(とう)」では、まだ草むしりと釣り、昆虫採集をはじめたくらいのものだ。明日以降、たびたび遊ぶかどうか。あまり自信がない。

まだこのブログのリズムが掴めていない。しゃべり言葉で書いていたこれまでの書き方から、書き文字の書き方に変えるのはおもしろいと思っていたのだけど、気を抜くとすぐしゃべり脳で書いてしまう。今のこれも。それから更新頻度もまばらだ。まあいい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA